セット内容と幼虫の提供(2017年度)
2016年度~2018年度の   セットの内容に戻る 
NO1(幼虫)  ガントク ランバージャック様 CBF1(もともと、累代が進んだ個体に、最近、入荷したワイルドの血を混ぜた血 CBF1 ランバー様の説明)の代1世代目  
割り出しが、冬になり、提供をしようと思いましたが、菌糸瓶に入れてしまいました。
NO2(幼虫)  トンサ 87mm(3番CB)で、交尾した累代、セット中です。 ♂、♀ CB 3番同士で、交尾
(♂ 86mm、87mm、85mm ♀3頭)
2017/6 割り出し 幼虫確認して、菌糸ビンに投入しました。  
NO3(幼虫)  トンサ、2017年度、2番血統を入手、♂、♀、2番同士での累代
2017/6 割り出し 幼虫を確認して 菌糸ビンに投入しました。  
NO4(幼虫)  ペマヤンツェ かぶくわ様から購入した幼虫と成虫での、累代 CBF4かぶくわ様同士での累代セット中、得られたとして、この幼虫で、CBF5となります。
 お問い合わせ
割り出しました。菌糸瓶に投入 
多産しました。
8/1頃、オークションに出品予定。
NO5(幼虫)  ペマヤンツェ ♂ 84mm(かぶくわ様からの♂)
♀、小林氏からの♀ 50mm この累代で、得られた幼虫がCBF1
2017/6 割り出し、幼虫を確認して、菌糸ビンに投入しました。
NO6(幼虫)  トンサ 2014年度購入した累代でGT555から羽化した♀に、2017年度、血の入れ替えをした用として、K氏から購入した累代、得られた幼虫で、CBF1
2017/6 割り出し 幼虫を確認して 菌糸ビンに投入しました。  
NO7(幼虫) ナガランド ナガヒル K氏から、購入した累代に、SSBC様で、CBF1
最近、ワイルドの入荷、ラン●様に電話して電話相談して、現段階、検討中ですが、とりあえず、セットまたは、待機中、交尾は、処理ずみ。
セット中 幼虫確認して、菌糸ビンに投入いたしました。(多少余品あります。
NO8 ♀ 成虫 500円 各アンタエウス ♀
未使用 価格交渉あります。