過去の見出し
トップページに戻る 
2017/12/1 
昨日は、仕事(自立支援活動)で、疲れ、5時間ほど、そく寝ました。そして、深夜で、こそこそ、飼育の世話をしております。いまだ現在進行形です。特に、トンサの割り出しをしています。管理番号 3番、2番、CBF1とばらしました。数は、多いケースや、普通、いろいろですが、合計すると、あれ、ま~!結構の量です。この季節を利用して、加齢を遅らせたいので、涼しいところで、しばらく保管したいと思います。ところで、あれ?ビンが足りない!緊急、ブロックを購入しないと、幼虫の保管ができる冬で良かったのが、雄一の救いです。今、深夜、2時、家族は寝ており、外は、寒く、部屋が、シーンと静まって、作業がはかどります。やっぱ、飼育するなら、深夜が私は、好きですね。2014年度~2017年度、トンサを私から購入した方は、CB(3番)ですので、どうぞ、2017年度、小林氏から購入した、2番、または、血の入れ替えした、CBF1で、ぜひ血の入れ替えをしてください。ご希望の方は、早目にメールをください。今は、提供は、まだ、幼虫ですので、仮予約でご連絡ください。その後、キャンセルでも構いません。ただ、2番は、少なめの数ですので、もう、一度、セットしました。2017年度、ナガランド ナガーヒルをWF1、ランバージャック様から購入しました。2018年度は、春以降から飼育して、メインとなります。ですので、今、トンサ、ペマヤンツェを、予算内ギリギリで、飼育したいと思います。ですので春取りりはしません。悩んでもしかたがないので、ブロック購入するか!!ナガランド ナガーヒルの飼育為、必然に、数は多く採取しますので!今、少しずつ貯金中ですね。うううう~~がまんできない。ブロック注文!!!こんな事もあるので、貯金を!!!と私が私に言っているのです。この記事を記載したのが、深夜2時、今、深夜3時前、たったこれだけの記載でも、≒1時間かかりました。さて、今度は、なにを、するか?本当は、ビンを洗いたいのですが、家族は寝ているので、困ったものです。あら、また、くだらない長いメールを書いてしまいました。どうも、私が記載するとそうなってしまいます。 
2017/12/1 
2017/11 ナガランド ナガヒルズ 購入
有難うございました。

N.A.C様が使用する菌、毎月、欠品し続ける菌業者は、使えません。
安全で、信頼におけるKBファームを使用するみたいです。

北海道は、もう、真冬のようですが、考えてみたら、もう、1カ月少しで、2017年度も終わりです。
そろそろ、トンサとペマヤンツェのセットを、ばらしたいと思っています。が、寒くて、なんだか?腰が重い、最近です。
♀は、もう、取り出しているのが、多いので、しばらく、このままで良いのですが、全部、飼育できないので、オークションで、出品も考えています。

その為、なんとか、元気だして、ビンを作らないと!焦る毎日です。
今日は、祝日!さて よけいな添加剤入れないで、私は、三階松きのこ農城様、GT555を、詰めるか!!

ナガランドは、しばらく、室温で、飼育します。玄関に置いても良いですが、安全に、交尾まで、慎重にしたいと思います。来年は、ナガランドの年です。
2017/11/5 
 そろそろ、ナガランド ナガーヒルが到着?をお願いいたしました。今年は一度だけ、成虫と幼虫をだしましたが、もう、すべて、種親として待機中です。どのように、累代を進めるかを考えてます。
でも、この度、どんな、姿でしょう?
私の場合、一度は、2004年度、F1で入手!
そして、この度、インでは2度目!!
基本は、この度の累代でしょうね。
ナガの場合、2004年度、の時、ほとんど常温で、F2の時、F3の時 86mm F4も86mmでていました。なぜか、相性が良い、ナガランド ナガヒル!!
ですので、この度も、常温で飼育します。
逆に、常温で飼育できるので、と言う考え方はいえるのかも知れません。自然界でも、暖かいと言う情報も、小林氏から聞いております。
常温ですので、玄関に棚でも置いて、並べようかな?
オークションは、トンサ ギネス血統 ペマヤンツェ 血の入れ替えをした、CBF1の幼虫を出して、ひとまず、休憩します。
11月中旬で!
 2017/11/2
2017/10/22そろそろ、ナガランド ナガーヒルが到着?をお願いいたしました。今年は一度だけ、成虫と幼虫をだしましたが、もう、すべて、種親として待機中です。どのように、累代を進めるかを考えてます。
でも、この度、どんな、姿でしょう?
私の場合、一度は、2004年度、F1で入手!
そして、この度、インでは2度目!!
基本は、この度の累代でしょうね。
ナガの場合、2004年度、の時、ほとんど常温で、
87mmがでたので、この度も、常温で飼育します。
逆に、常温で飼育できるので、と言う考え方はいえるのかも知れません。自然界でも、暖かいと言う情報も、小林氏から聞いております。
常温ですので、玄関に棚でも置いて、並べようかな?

これで、トンサ、ペマ、ナガで精一杯です。
もう、これ以上は、場所、予算、管理等、すべての面で、増やせません!!!!宝くじでも、当たらないかな??
明日から、菌床を、沢山詰めないと!!
DFかぶくわ様のペマの、目視ですが成績が良いです。
また、トンサも良いです。特に、87mmにかけた幼虫と、CBF1が!!目視ですが。

なにが、本当で、嘘なのか?添加剤ね~~~~?????もし、そうならば、その添加剤がなにかを知らないと、永遠と、お金を使う羽目にあう!
これ自体、謎なのか?これも、嘘なのか?
絶対!100%、本当の事、いう、訳ないしね~~~~~
100%、本当の事は、言わないと解っていても、耳をかたむけてしまう。そして、いろいろ、お金を使う。
人は人、自分は自分とみなさんが言う!!
アンテの視野狭いね???と業者は言う。
もう、終わったね。と私は思う。
もう、無理だね!!と誰かが言う!
ヒントがあっても、これ?嘘?ほんと?の世界!!
これで、嘘は、3つ解った。
いくつも、嘘はあるんだろうな??
嘘、ほんと?の世界で、お金を無駄に使うのはよそうと私は思う。
血統?これだけでも、嘘は解った。だって●●だもの!!温度管理?交換タイミング?いろいろ、アンテに当てはまる、そんな事は、だれでも知っている、でも、そんな事でない、もっと!もっと、決定的なもの?だと思う。ただ、
私は、自分にあった飼育で、トンサ ギネス血統 ペマヤンツェ ナガランドだけを、ブリードするだけです。
純血で、私は行くしかない!!!
でも、これで、アンテは止めようと思う!!!
ある面、有難う。
217/10/15 
オークションの成虫での出品は、この度のペマヤンツェを
もちまして、終了いたしました。
これが、きちんと、評価をもらい終わりましたら、しばらくは、ひたすら幼虫飼育に撤します。
今年、最後のお買いもの!ナガランド州 ナガーヒル
(ナガヒル)
いよいよ?ご対面ですね。

アンテの♀が飛んだ。私、いままで、♀が飛んでいる音は聞いたことが、ありましたが、たまたま、餌交換していたら、羽を広げて飛びました。はじめて、見ました。びっくり!
ミヤマの♀が??と思った次第です。

また、三階松菌 第4弾の続きです。本日、ペマ 83mm程が羽化していました。これは、2015年度 10月、2令となっています。うううー長い幼虫期間でした!!

2017/9/18 
 オークションも、第3回目は、終了して、まもない、この時期、次は、セットを開始しました。対象は、私の拘りの3産地です。特に、トンサ ♂87mmとで、交尾した♀を力を入れました。第2回目を含めて、この度、また、セット数、10セット以上になりました。
10月後半で、幼虫をと思っております。
今年は、また、血の入れ替えを主に、行いました。また、残念でしが、ガントクはセットしませんでした。
種親は、今年は、金庫で、保管します。
もう、しばらくは、交尾の必要はないでしょう。
第3弾での、トンサ、ペマは、蛹となってきました。
お買いもの、ここ数年は、累代ものでしたが、今年は、ナガランド ナガヒルです!!ここ数日で、北海道は、寒くなりつつあります。日中は、23℃くらいでしょうか?
1年たつのは、早いものですね。
2017/9/2 
 オークション 第3回目は終了いたしました。
有難うございました。
しばらくは、2017年度、羽化待ちで、メインの出品予定は、ありません。秋、整理して、♀単体では、考えてみようかな?今の所、解りません??

今度は、私の幼虫飼育を、ひたすら!!!
秋どりのセットの季節。昨日も、4セット!!これから??

どんどん、血の入れ替え!!の今年!!
今年は、幼虫の数は、自然と増え、覚悟しています。
トンサのCBF1のセット数、増やします。
ペマのCBF1も!
でも、あくまで、予算内ですね。
トンサ CB(3番)の血の入れ替え! まだ、2番や、CBF1の羽化は、まだ幼虫で、提供していません。もう少し御時間をください。(1~2カ月程)早く羽化した♀から、出品いたします。
ご希望の方は、ご検討ください。
ペマヤンツェ DFかぶくわ様の累代 獏産したCBF5も、出品予定です。(来年2018年度)
K氏血統とCBF1は、2017年度、提供したので、羽化した♀(DFかぶくわ様、CBF5)から出品いたします。
2017/9/1 
オークション 第3回目は終了いたしました。
有難うございました。
しばらくは、2017年度、羽化待ちで、メインの出品予定は、ありません。秋、整理して、♀単体では、考えてみようかな?今の所、解りません??

今度は、私の幼虫飼育を、ひたすら!!!
秋どりのセットの季節。昨日も、4セット!!これから??

どんどん、血の入れ替え!!の今年!!
今年は、幼虫の数は、自然と増え、覚悟しています。
トンサのCBF1のセット数、増やします。
ペマのCBF1も!
あくまで、予算内ですね。
トンサ CB(3番)の血の入れ替え! まだ、2番や、CBF1の羽化は、まだ幼虫で、提供していません。もう少し御時間をください。(1~2カ月程)早く羽化した♀から、出品いたします。
できれば、これで、血の入れ替えを、ご検討ください。
ただ、あくまで私の考えた、トンサの1セット分の累代の考えです。もう、これで、現段階 私のすべてです。
1番血統が、あれば、話は変わりますが無理のようです。
私が、東京に居た頃、1番でしたが、だれか?いませんか?トンサの ここまで、拘りは、私だけ???
ただ、好みや、拘りは、人それぞれですね。拘りが愛着と変わるものですね。!!私は、トンサ、ペマ、ナガランドと言うだけです。
詳しい記述は、三階松菌 第4弾 で書き込み予定です。
 
2017/8/12 
 2017/8月、第2回目のオークションを、出品しております。後、トンサで、出品で、とりあえず、成虫は、最後となりました。(しいていえば、1Pa???)後、幼虫での出品するか、どうか?でたとしても、トンサ 或いは ナガランド 5頭セット??本筋は、第2弾の羽化待ちです。また、これで、最後のセット、西シアンは、秋セットで、終了します。今日から、お盆です。暇な時間があるので、明日は、餌交換や、飼育整理ですね。北海道も、熱い日が続いております。北海道では、20日、お盆を過ぎると、もう、秋に近すぎます。はやく、ブリードの負担が軽減する季節がくる日が待ちどおしいです。
2017/8/8 
2017/8月、第2回目のオークションを、出品しております。これで、そろそろ、終了かも、知れません。ガントクの♀は、付ける♂が居なくて申し訳ありません。まだ、終令なんです。羽化がまだなんです。なかなか、計算的に飼育したつもりですが、2年型は、ペアにするのは、難しいですね。コマ目にセット!!しかない!!(2018年度以降、中止を検討していたので、2016年度セットをしなかったですので、当然の結果です。)後、1Pa+1♀で終わりでしょう。これからは、2017年度、羽化待ちです。まだまだ、終令も居るし、蛹もいます。でも、おそらく、羽化して、もう、きちんと成虫になるのは、秋頃は過ぎるでしょう。しばらくは、幼虫飼育に専念いたします。トンサも、血の入れ替えした、CBF1も、います。今年は、形に拘らず、最後に非常識的な、ものも、少し付け加えたいと思います。基本は同じなんですが。。。。。。話は変わり、今、台風が、北に向かって、進んでいるようです。すぐに発送準備いたしますが、台風の影響がある場合は、発送を、遅れる場合があるかも知れません。ここで、お詫びいたします。
 
2017/8/3 
 2017年度、2018年度の羽化すべく、幼虫は確保しました。いつも反省するのですが、かなりのセットとなりました。最近、数を抑えていましたが、良い幼虫にあたる為、例年より、その分、幼虫も多くなりました。これから、振るいにかけます。ですが、寄り道なしで、3産地です。今年のメイン、トンサです。早期羽化で、1年、長いのでは、2年?長い幼虫期間ですね。ブータン アンタエウス トンサ 三階松菌、第3弾で、87mmまで、きましたので、この87mmを種親として、交尾させました。86mmも種親、予備としましたので、予備を含めて3頭は、低温管理金庫にて、省エネモードとしました。先日から、オークションで、出品いたしました。興味がある方は、ご検討ください。どうぞ、宜しくお願いいたします。ただ、現在 非常に大きい台風が、九州から北上してきています。それにあたると、えらい事になりますので、台風の状況を考慮して発送いたします。ここ2年、雨がふると水害が頻繁に起きます。温暖化???真剣に考えないと、素人凡人ですらそう思います。
2017/7/28 
 今年は、なんていっても、トンサの年として、なんとか、無事、イン、イン、アウトの幼虫も採取もできて、もう、すでに、菌糸PP800に投入いています。2017年度の羽化は、まだ、少し時間がかかりそうです。でも数頭は、サナギになっています。楽しみです。しかし、第3弾、の羽化ですが、どうなるか???期待と不安と、心配(羽化不全)で一杯です。また、今回、2017年度以降の事を考慮して、産地を検討し、本当に悩みましたが、3産地に絞ってブリードする事にしました。補足では、ナガランド ナガーヒルは、セットしました。獏産でした。また、その他で、オークションも、考えておりますが、詳しい事は、2017年度~2018年度提供個体にて記載しておりますので、参考にしてご検討ください。(SP-7 Y-1 Y-2)どうぞ、宜しくお願いいたします。
2017/7/22 
とにかく、北海道でも、今年は超暑いです。なんとか、もう、ほとんどが、23℃管理以上となります。(1台は、冷やすモノのは、大事な幼虫が!)雨がふると豪雨で、本州は、大変な事が起きております。まだまだ、なにが起きるかが、全く予知できない危険がいっぱいな、今日頃ごろです。はい、異常気象ですね。北海道では、昔から、20日お盆を過ぎると、秋風が吹くと言われております。アンテでは、いろいろ、考えて、特に3産地にしぼり、重点的に飼育したいと思っております。秋には、第2弾で、長い幼虫期間を得て、数頭、羽化してきます。これが、楽しみなんですが、不安もあります。でも、いろんな事も、解ってきていると勝手に喜んでもいます。体重を減らさない方法が、解ったような気がします。後は、最後の段階でどうするかを??勉強しないといけません。標高の高い産地は、サイズを狙うのであれば、一般的に有利と言われております。私の場合、トンサ、ペマヤンツェにあたります。あ!ガントクもそうですね。
 
2017/7/14
今年は、トンサの年で、去年の秋、早々と、セットいたしました。その結果、CBF1の幼虫も確保しました。この秋?数頭羽化?して、今年は、おそらく終わりでしょうか?数も、かなり減らしております。ただ、ペマのCBF5は、10頭確保しました。
最終的には、トンサ、ペマ、ナガランド(検討中)だけを飼育したいと思っております。ウエストガロは、2♀いたのですが、1回目、幼虫を採取できましたが、すぐに、2回目セットでは、もう、幼虫は採取できず。♀も、現段階で他界しました。残念です。確かに、10頭程、幼虫は、いますが、ここ最近、種親も他界、インも、入手できない状態となり、提供は、しない方がよいのではと思っております。一度、全部、出元先にもどします。そこで、インにもう、一度交尾させたいのですが、現実にできるか?どうかは、わかりません。待っていた方も、いるようですが、大変申し訳ありません。