シッキム州 ガントク
2017年度 提供個体リンク
アンタエウスに戻る
私は、実は、今までガントクは、累代した事がありません。2014年度から、始めたばかりです。
どうしても、やりたいと、K氏に相談。ありますよ!との事、ですので、形や、特徴が、ここが、どうだとかが?知りません。今まで、小林氏の個体を、インラインとしてきましたが、今後は、ランバージャック様からの累代をメインとして、飼育したいと思います。でも、いやいや、みなさん、いろいろな累代で、相当持っていらっしゃるようですね。
2016年度は、K氏から購入した個体を累代して、ランバ●様から購入したガントクで、血の入れ替えをした累代です。
また、K氏からのガントクと、ランバ●様とで、血の入れ替えした累代をセットしました。
CBF1となります。2017年度、♀は、数多く、羽化してきていますが、今年の、ブータン、ペマ、ナガランドを中心ですので、セットは、考えておりません。
 
 
ガントクは2017で交尾だけさせておいて、予定は2018年度に向けて飼育いたします。 
(ホビー倶楽部様の入手した、ガントク) 
各血統のシッキム州 ガントク
K氏血統累代の
♂親ガントク 他界 
元祖ホビー倶楽部様
商品番号 Dr-116 ガントク
石田氏の♂親ガントク 他界 ランバージャック様のガントク
G-1 まだ、画像はありません。
 ガントクも、今の現状を踏まえて、いろいろ、そろえて飼育していますが、悩んだ末、残念ですが、2017年度〜2018年度は、いよいよ羽化してきますが、それを最後として、2018年度は、セットしないで、終了する事にしました。残念ですが、御許しください。