オオクワガタの部屋  2017年度~2018年度 提供個体
画像に、それぞれ、番号がありますので、
もし、気になる個体がありましたら、御知らせください。

また、発送は、ゆうパック又は、ヤマト便ですが、夏場は、ヤマト便、クール便とさせて頂きます
涼しくなりましたら、ゆうパックとしています。
ヤマト タイムサービスでの発送は、できません。

画像を載せても、ある場合や、期間が、かなり空いている場合や、お世話になっている方々等の里かえし等がございますので、ない場合があります。その為、載せていない個体も、正直います。ので、お気軽に質問やお問い合わせ等、メール等で、ご連絡ください。

その中から、提供する個体をUPします。
(ただし、80mm付近個体で、提供いたします。)

オークションとした場合では、経緯等、細かいことは記載していませんので、
御許しください。
このホームページの各アンテの部屋や、提供画像の説明で、ご参考頂けけえば幸いです。

トップページに戻る
オークション 提供や、出品にあたり、幼虫が採取してほしいと常に思っておりますが、私でも、高額で、購入したセットでも、幼虫が採取できない場合や、数頭しか、産まない苦い経験が、何回もあります。私も経験しているので、不快なその気待ちも、当然解ります。提供してお金を払い購入して頂いた方でも、今までで、全く採取できない方も、いたと思います。特別連絡もないので、解りませんが、ある意味、不安点、そして深く反省点もあると思います。そこで、これを、どう、解決するかを、考えて見たところ、2Pの購入を希望いたしますが、少なくても、特にオークションでは、初めから2Pa~3Paセット 又は、1♂、2♀~3♀のような、形で提供をしたいと思っております。そして、そのセット成功した際、幼虫を数頭でも、得たら、どうぞ、いつ、まで、♂も生きているかわかりませんので、♂の交尾できる時期がきましたら、早めに予算の範囲で、できる範囲で、すくなても3♀程に、2回以上、交尾を提案として御考えください。(私の場合は、昔からそうですが、1累代に対して、割と早目に、3~4♀を保障を入れて交尾させております。一度この交尾で低温管理して、7~8カ月後でも、そのままセットできます。)ただし、オークションや提供は、幼虫を採取できるまでを保障するものではありません。
終了しました。
今年は、成虫での出品はいません。

ただ、幼虫 トンサ 血の入れ替えした、
CBF1を出品いたします。
5頭 +3頭(保障)で、8頭セット
まだ、初令ですが、11月下旬を考えております。


ペマヤンツェも、CBF1の幼虫を考えております。
5頭+3頭(保障)で、8頭セット

これで、2017年度は、最後かな?


やってしまいました。秋取りの為、10セット以上!!
後は、しばらく、私の幼虫飼育です。
この中から、出品いたします。

現在 孵化しだしており、もう、少し時間をかけて、いろんな面で、元気なことを確認してから、発送いたします。
しばらく、お待ちください。
2017年度~2018年度 提供個体 及び、オークション個体の説明 その1 
BT-8
ブータン アンタエウス トンサ
♂ 2016/5/1 CB(3番) 82.5mm
♀ 2017/4/20 48mm CB(3番)
♀ 2017/5/23 48mm CB(3番)

すぐに交尾可能です。
多少の誤差はお許しください。

サイズは、大した事はありませんが、このあたりから、トンサ の特徴であるRの伸びが出てきます。85mmサイズがあれば、もっと解りやすいですが、この個体でも解りやすい個体です。

落札有難うございます。
Y-5
シッキム州 ペマヤンツェ 
CBF3 インライン A血統(2回目セット)

幼虫 初令~2令 5頭セット 3頭 保障 合計8頭

落札有難うございます。

血の入れ替え用のDFかぶくわ様は、まだ、幼虫です。3令後期です。♂は時間がかかるので、♀が羽化したら、出品します。その♀を利用して、CBF1となります。どうぞ、今後、ご検討ください。または、CBF1が、ペアで成虫になったらご検討ください。
現在、幼虫はかなり確保しています。
Y-6
ブータン アンタエウス トンサ ギネス血統
累代 CB 管理番号3番血統

種親 ♂87mm ♀50mm
現在 落札有難うございます。

まだ、初令ですので、少し待って、きちんと発送いたします。現在 8頭は無事です。(ショコンが見えます。)

ぜひ、この幼虫を成虫にして、(2番)とで、血の入れ替えして、CBF1にしてくださるように、ご検討ください。
Y-4
ナガランド ナガーヒルの幼虫 5頭
初令~2令
保障 3頭(あくまで、保障分です。)
2017年度まで、2回、血の入れ替えをしました。1回目、2009年頃、
最後の血の入れ替えは、昨年、ssbc様からでの事です。
その、血の入れ替えした、2代目です。
累代 CBF2

         落札有難うございます。
 
いつもお世話になります。
Y-4を落札して頂いた●●様、
この度のナガランド ナガヒルです。
画像を確認してください。
2017年度~2018年度 提供個体  及び、オークションの説明 その2
その2は、上記をクリックしてください。 
補足説明 その1
NG-1
ナガランド ナガーヒル 

♂ 2016/11/17 81.5mm 取り出し

K氏の血統と、ssbc様による、CBF1

これからの、累代は、ナガランド ナガーヒルの部屋に、予定ですが、記載いたしました。

完売
補足説明 その2
その2は、上記をクリックしてください。  
各アンタエウスの部屋
 アンタエウスの部屋に戻る
ブータン アンタエウス トンサの部屋
シッキム州 ペマヤンツェの部屋
ナガランド州 ナガーヒル(ナガヒル)の部屋
シッキム州 ペマヤンツェ 2016年度 CBF1、K氏からの累代と、DFかぶくわ様と累代で(血の入れ替えをしました。) 
提供、各♀ですが、♂に経過時間が、かなりかかるので、♀と♂の羽化ずれが、1年程どうしてもあいてしまう事が発生いたします。その為、場合によって、数か月以上、期間をずらして、2回目セットからの羽化♀をお付けとなる可能性がございます。その為(例えば、♀の羽化日が、♂の羽化日を多少超えてしまう事もあります。その点は、御許しください。)
うまく羽化日のしたいのですが、生き物ですので、なかなか、どうして、♂を超して♀の羽化日となる事が多いです。原因は、♂の幼虫期間を、伸ばすことにつきます。
♀はマット飼育と言われる方もいますが、私は、♀の食性を考慮して、菌床で、羽化させています。
これに、私分とか、販売用とか、一切ありません。

また、♀は、すべて♀の食性を考慮したGT555からの羽化個体です。
決して、弱くはありませんので、その他の菌床等でも、食性が強いですので対処できると思います。

♂のサイクルが基本ですので、私の場合、物理的に2年で、一区切りですね。
今年は、再度、2回目の最初となります。
2017年度の始まりです。
ただ、決して多くやらない!!と肝にと思う次第です
でも、或る程度が必要でうね。

やってしまいました。
2017年度 10セット以上 振るいにかけます。 
幼虫や♀のみ   Y-●  
ガントク 2018年度で最後の予定  SG-● 
 ブータン トンサ  BT-● 
 ペマヤンツェ   SP-● 
 ナガランド ナガーヒル   NG-● 
三階松きのこ農城様
三階松菌床 

ブータン アンタエウス トンサ 

この個体は、86mmです。同腹では、87mm、85mm
上の提供した個体と同じ血統です。
これは、種親金庫に保管しました。
2017年度 10/6 しばらくは、寝てください。
さようなら~~~~~